正確な見積りは現地調査を依頼しましょう

正確な見積りをもらうには現地調査を依頼しましょう

現地調査

外壁塗装をしてもらううえで気になるのが費用の面ですが、相場を調べただけではおおよその費用はわかりますが正確に算出してもらうには業者に現地調査を依頼しましょう。

 

そもそも外壁塗装工事の費用は家の状態を見ないと出せないものなんです。
現地調査ではそれぞれの家の外壁の劣化状態等をしっかり調査して、どこをどのように補修すればいいのかをチェックしてくれます。

 

この現地調査で大切なポイントは、なるべく建築士や劣化診断士という外壁に関する専門知識を持った人に見てもらうのがおすすめです。
中には特に資格のない担当の営業マンが見積りを出す場合もありますが、できれば専門知識持った有資格者のほうが安心です。

 

専門家に現地調査してもらいきちんと劣化状態をチェックしてもらったら調査診断書という書類を出してもらいましょう。
この診断書を確認することで、家の劣化の状態やどこを補修すればいいのかというのがわかってきます。

 

調査診断書サンプル

※「いえぬり」サイト内画像より引用

 

 

外壁塗装のパッケージ商法はトラブルの元

 

トラブルの元

 

見た目が古い住宅になると、自宅のポストのDM等で外壁塗装チラシがたくさん入ってくると思います。
そこでよく見るセール情報として「外壁塗装パッケージセール」として費用をパッケージ化し一律価格で販売している方法です。

 

最近のデフレの経済状況をふまえ、このような業者は最近増えています。
パッケージ価格なので外壁の状態をろくに調査をせずこのような業者との契約していざ工事を始めた後に劣化状態等を指摘されたりと、あれやこれやで結局は高額な費用が掛かってしまったというトラブルも多いのが現状です。

 

このようなトラブルを避け優良業者に工事をしてもらうためには、外壁塗装をする際には事前調査をきちんとしてもらったうえで正確な見積もりを出してもらい納得してから契約するようにしましょう。


関連ページ

外壁塗装相場・費用の内訳とは
外壁塗装の相場・費用の内訳について。塗装面積当たりの単価や足場代、高圧洗浄費、養生費など、外壁塗装費用に関する内訳の相場についてご紹介します。
外壁塗装の訪問販売がやる手口とは
外壁塗装の訪問販売トラブルに合わないために、よくある手口についてご紹介します。しっかり確認して悪徳業者に騙されないように注意しましょう。
外壁塗装の見積書チェックポイント
外壁塗装の見積書を確認するときに大切なチェックポイントについてご紹介します。しっかり内容を確認して費用トラブルを避けましょう。